トータルコンバーター 国産 糸づくり 国産 生地~製品づくり
横編み
 
当社、梶井綿業では横編み生地(編み地)の国内受託生産を行っています。
数多くの一流ブランドセーターの受託製造でも長年の実績があります。

当社は繊維のトータルコンバーターとして、横編み製品のすべての工程
~こだわりの糸作りから、生地(編み地)づくり、そして製品サポート~で
御社のお手伝いができます。お気軽にお問合せください。
●横編み生地とは?
横編み生地とは「ニット製品」で使われている編み地のことです。編み地見本の例を以下にご紹介します。
糸からの企画はもちろん、糸の取り本数や色々な編み地の設定でセーターのバリエーションが広がります。
当社では横編み生地を作る工程を、すべて国内協力工場との取組により生産しています。

 
天竺編 リブ編 ケーブル編
 
●梶井の「横編み生地」のご紹介
  横編み製品は海外生産中心の昨今ですが、当社では国内の特色ある協力工場との取り組みで、
ハイゲージからローゲージまでのセーターの製品提案し、こだわりの国産品として高級品の一翼を担っています。

数多くの大手アパレル企業やコレクションブランド各社と企画段階より取り組みを行い、
セーターの受託製造(OEM)では糸から編み立て、製品まで長年の実績があります。


糸づくりからのご要望にお応えできます

当社、梶井綿業では、横編製品の基本となる1本の糸づくりからご提案できます。その糸で最終製品がどのような表情になるのかプロとして理解したうえでご提案します。

国内の各紡績メーカー・撚糸メーカーとの情報共有があり、リアルタイムにそのシーズンの横編み用素材(糸)をご提案できます。売れている素材の情報と実際の素材のご提案も可能です。

糸の種類は幅広く 天然繊維~化学繊維など様々です。天然繊維には綿・麻・ウール・シルク等、合成繊維にはアクリル・レーヨン・ナイロン・ポリエステル等があります。上記のカテゴリーに中にさらに色々な種類があり(カシミヤ糸、防縮ウール、モール糸からラメ糸等)、驚くほど多品種になります。糸の形状も多くの種類があります。

当社では、繊維の原料・原糸に関する資料や情報(国内外問わず)が揃っています。


  糸づくりに関連した、特色ある協力工場も多数あります

この糸を違ったものに変えたい(形状・細さなど)などの対応でも、原料からのものづくりを得意としているのでそのニーズに即こたえられ、サンプルからお客様にお届けする事が出来ます。

多々ある協力工場、その機動力を活用して頂けます。例えば、

 ・撚糸工場 ・・・・糸どうしを撚合せたり、違った表情の糸の形状を変える事ができます
 ・染工場  ・・・・糸を希望の色目に変える事ができます
 ・ガス焼工場 ・・・糸の毛羽をガスで焼いてきれいな糸にできます

その他特殊加工場があり 個々に特徴を持っています。
その原料に対してベストな状態に術く、当社がお客様の要望に応じ対応させて頂きます


  国内協力工場による横編み生地づくり
 
原料(糸)が決まったけれど、どの様に製品を作っていけばいいかわからない・・・その様な場合でも、当社は製品にする工場(ニッター)との協力体制も万全ですから、編み地から製品づくりまでお手伝いできます。こんな製品を作りたいというご要望には現物見本をお見せする体制があります。

当社の国内協力工場は産地(北陸・泉大津・群馬・山梨・山形・新潟など)により得手不得手があります。そのパイプ役に当社がなる事で、お客様と工場が円滑に動きます。

当社は基本的には国内生産の製品づくりに徹しています。安定かつ迅速な対応が出来る様各工場との連携し、お客様のニーズに合った製品をご提供出来る事をモットーにしています。

何をどうすればいいか解らない。とりあえず製品を作りたい。など、製品・糸に関する事はお気軽にお問合わせください。


●横編み(セーター)製品の受注例
  当社で糸から編み立てた横編み(セーター)製品例をご紹介します。
画像はレディースアパレルメーカーB社様からのご依頼で編み立てたセータ―の一連です。
素材も綿糸からウール系、編み地も様々なバリエーションでご展開いただきました。

 
ウール系セーター 綿系セーター
   


HOMEこのページの先頭に戻るお問合せ
 
梶井綿業株式会社 大阪市中央区南本町 / 東京都中央区東日本橋 / 中国青山区