トータルコンバーター 国産 糸づくり 国産 生地~製品づくり
丸編み
 
当社、梶井綿業では「純国産」丸編み生地の生産を行っています。

特殊な細番手生地から先染めボーダー生地、さらに製品づくりまで、
アパレルメーカー各社様からの一括受託で国内生産しています。

国内生産工場が減る現状で、当社は高度なご要望に対応できる
「国内での生産体制」を維持しています。お気軽にお問合せください。

●丸編み生地とは
丸編み生地とは「カットソー」で使われている生地のことです。代表的な生地は、天竺・フライス・リブ・スムース
です。当社では丸編み生地を作る工程を、すべて協力工場との取組みにより生産しています。もっと詳しくは

天竺 フライス リブ スムース
 
●梶井の「丸編み生地」のご紹介
  当社には、国内協力工場80社とのネットワークがあります。特色のある染色工場や、小寸機から高速機、
1本の糸から編める吊り機までの編みたて工場など、いずれも最新設備を保有し、技術力の高い工場です。

当社は紡績、素材メーカーから原糸・原料を直接仕入れが出来るという強みも有ります。

当社は生地作りだけではなく、糸に関する知識も併せ持つプロ集団です。お客様から生地の風合いなどのご要望には、
原糸の選定・糸の撚り回数・加工方法など、総合的に対応できるノウハウと、協力加工場とで対応できます。

製品作りのスタート段階からお話をいただければ、生地素材を始め糸番手・加工といった全てで、
価値ある情報やアイデア、知恵をご提供できます。


  当社の特長

(1)  原糸の調達から加工、仕上げまでを国内一貫で可能=高品質、計画的な納期で国内生産が可能です。
小ロットでも対応できる生産体制です。

(2)  専門ソフトを使ったオリジナル柄をご提案できます。オリジナル柄の生地を最少ロット(無地同様)でご提供できます。
ありふれた定番生地はすぐに手に入りますが、オリジナルが欲しい、作りたいという面で満足いただけると思います。

(3)  国内協力工場と直接打ち合わせることができます。こだわりのある商品づくりができます。

(4)  デザインでなく機能面を謳いたい、という商材もご相談ください。


  丸編み生地の一括受託生産の流れ

 

●丸編み生地(先染め生地)の受注例
  丸編み生地の受注例をご紹介します。下記の生地はすべて先染め生地です。
お客様からのご要望に応じて、様々なボーダーやジャガード生地の編み立てが可能です。
色合いや柄、他にはないオリジナルの生地をご希望の際はぜひご相談ください。

 
   
先染め生地 / ボーダー   先染め生地 / ジャガード 
 

●丸編み生地製品の例
  反染めや先染めの生地を編み立てた後の、カットソー製品をご紹介します。
下記はレディースアパレルA社様とメンズアパレルB社様のカットソー製品です。
当社が受注した生地で製品に仕上げていただきました。

レディースは強撚天竺(撚りが沢山入ってシャリ感のある生地)生地。
メンズは大手紡績企業が独自で開発している特別な綿糸を使用した生地。
色・風合いだけでも上質でオリジナリティーの高い製品の仕上がりとなっています。

 
 
レディースカットソー メンズポロシャツ
 

●「丸編みニット生地」お役にたつ知識
  丸編みニット生地の種類

編み物の中でよこ編み(緯編み)とたて編み(経編み)に大別される丸編みは、よこ編みのひとつです。編み物の種類のうち、らせん状に編む丸編みは、筒状に編み立てたものを切り開いて平面的な生地として用います。丸編み生地を使った製品は、裁断して縫う事から「カットソー」という名称で親しまれています。

カットソーで使われる代表的な生地である天竺、フライス、リブ、スムースなどは、いずれも丸編みの一種であり、梶井綿業ではそれらの生地を作る工程を全て協力工場との取り組みにより生産を行っています。


  染色(先染めと後染め)

糸の段階で染めることを先染めといいます。先染めにはトップ染め(杢調の染色方法)と、比較的少ない量から染めることができる糸染めの2種類の染め方があります。この2つの染め方を先染めといいますが、通常ではトップ染めはトップ染めとし、糸染めを指して先染めとよぶことも多いです。

生地の段階で染めることを反染め(タンゾメ)または生地染めといい、これを指して後染めと表すことも多いです。市場では一番多く見られる染めの方法で、先染めに比べ少ない量から染められ低コストです。また、発色がよく均一で安定した染め上がりが得られます。


  編みたて

丸編み機で編んだ丸編地は、螺旋状に連続したループによって円筒城の布地が形成されます。そのため丸編地みは生産性が非常に高く、また織物や経編地みのように整経の必要もありません。

丸編みニット生地の特徴として、ソフトな風合いで伸縮性やドレープ性があるために、体の動きにフィットし、着心地が良いです。さらに豊富な素材を選択でき、柄の多様性があり、カジュアル性に富んでいます。製品としては、アンダーウエア、スポーツウエア、アウターウエアなどの衣料だけでなく、産業資材への用途も拡がっています。



HOMEこのページの先頭に戻るお問合せ
 
梶井綿業株式会社 大阪市中央区南本町 / 東京都中央区東日本橋 / 中国青山区