トータルコンバーター 国産 糸づくり 国産 生地~製品づくり
ご紹介
 
当社、梶井綿業は「繊維のトータルコンバーター」です。

お客様から一括受注での糸づくり、生地づくり、製品づくりに
ご利用いただいています。国内生産には特に自信があります。

繊維のことならどんなことでも、お気軽にお問合せください。
●「繊維のトータルコンバーター」梶井綿業のご紹介
 1. 当社、梶井綿業はメイド・イン・ジャパンのモノづくりが得意な繊維商社です。

 2. 繊維関連工場を最高レベルで技術指導できるスタッフ、繊維製品の品質管理有資格者など、
繊維のプロフェッショナルが揃っています。

 3. 大手紡績メーカーが株主ですから、どのような繊維・素材でも仕入れることができます。

 4. 優れた国内繊維関連工場(撚糸・染色・織物・縫製など)80社と緊密な協力関係にあります。

 5. 当社は「繊維のトータルコンバーター」として糸づくりから生地づくり、さらには縫製まで、
御社の製品づくりを、ご一緒に考えながらお手伝いできる繊維商社です。

 6. 豊富な専門知識と独自の企画提案力で、御社のご要望により迅速かつ的確な対応が可能です。


  ▲図をクリックすると拡大します(PDF)

  梶井綿業の「トータルコンバーター」業務とは

当社の「トータルコンバーター」業務とは原糸の調達から、紡績、撚糸、染色、生地製造、縫製、など
繊維製品のさまざまな分野の業者を組織化し、流行に合った製品の生産を総合的に管理する業務のことです。

ファッション衣料は、短期間での製品が宿命ですが、逆に企画、生産から加工、販売まで
多工程(国内外加工工場など)を経る必要があり、そんな繊維業界では最強の機能となります。

当社の「トータルコンバーター」業務はファッション衣料分野で長年の実績があります。
お客様から一括受注での糸加工、生地生産、製品製作にご利用いただいています。
繊維製品の国内生産には特に自信があります。お気軽にご相談ください。


●当社協力工場の加工風景
  当社には、国内に協力加工工場80社とのネットワークがあります。協力工場での加工風景を一部ご紹介します。

  糸加工の風景

画像下左:120番双糸の綿糸を撚る加工をしている様子(撚糸)
画像下右:糸の毛羽をガス焼き加工している様子(毛羽焼き)

 
 
▲撚糸

▲毛羽焼き

  染色加工の風景

画像下左:染色工場で、チーズ染色した後の染め糸の様子(糸染め)
画像下右:染色工場で、反染め染色をしている様子(反染め)

 
▲糸染め

▲反染め

編み加工の風景(丸編み)

画像下左:シンカーと呼ばれる高速編み機で丸編み生地を編んでいます(先染め丸編み機)
画像下右:靴下の編み機で編みながら製造しています(靴下製造)

 
 
▲丸編み機(先染め)

  ▲靴下製造

  プリント加工の風景

画像下左:人の手により、1枚1枚版を重ねてプリントする作業の様子(手捺染プリント)
画像下右:スクリーンを用い、オートプリントする作業の様子(スクリーンプリント)

 
▲手捺染プリント

▲スクリーンプリント

■  縫製加工の風景

画像下:パーツ別に分担し1つの製品を縫い上げる作業の様子(縫製)

 
▲縫製
 


HOMEこのページの先頭に戻るお問合せ
 
梶井綿業株式会社 大阪市中央区南本町 / 東京都中央区東日本橋 / 中国青山区