トータルコンバーター 国産 糸づくり 国産 生地~製品づくり
Q&A
  こちらでは当社の日常業務で、よくあるご質問にお答えしています。
当社ならではのトータルコンバーター業務をご理解いただけたらと思います。

トータルコンバーター Q&A
糸づくり Q&A
生地づくり Q&A

こちらにないご質問は、ご遠慮なくお問合せください。
●トータルコンバーター Q&A
Q: トータルコンバーターとは?
 A: 企画段階から原料、生産、納品までの業務フローをお客様のご要望に応じてサポートする業務です。
製品が出来上がるまでの全ての業務に対応が可能ですが、原料だけや、縫製だけなど、お客様のご要望に
柔軟に対応できるチーム体制です。「~したいけど?」「~から~までの機能が無いか」など、
ご質問はお気軽にお問合せください。

●糸づくり Q&A
Q:  最近、レ-スのついた商品が多いのですが、如何すれば、企画に使えるのでしょうか?
A:  弊社は、レース向け原料(糸~生地)を取り扱っています。
作りたいもの(企画したいもの)をお教え頂ければ、情報も素材も提案致します。

Q:  段染めの色は、どんな色がありますか?
A:  ご指定いただければ、あらゆる色に対応できます。ただし、色数は染色コストに関係します。
普通2色から4色の染色が一般的です。

Q:  段染めの見本帳はありますか?
A:  当社には、ポリエステル150d/2、75d/2で在庫販売をしている「ヴァリアス」と言う商品があります。
常時両番手とも20色の在庫があります。ヴァリアスの見本帳も用意しています。詳細はこちらから

Q:  段染めの別注をしたいのですが、どうしたらよいですか?
A:  ぜひ当社にご連絡下さい。用途に応じて最適な製品がお届けできるよう、担当スタッフが対応いたします。
オリジナル段染め染色について詳しくはこちら

 
Q:  靴下の素材って、綿とかアクリルの表示の’札’を結構見ます。その他にどんなものがあるのでしょうか?
A:  日本では、綿とアクリル(石油系原料)が多いのですが、夏向きには麻、冬向きにはウール、等その他沢山あります。
特殊な機能(触れると冷やりするとか、保温性能がばっちりとか)を付けくわえられる方法を
数多くご紹介も出来ます。

Q:  セーターの企画をしているのですが、どうしたら良いのかわかりません。
A:  セ-タ-の企画でしたら、原料(使用糸)を決める必要があります。
秋冬シーズンならウール系、春夏シーズンならコットン系が良いのではないでしょうか?
ご期待にそえるものが沢山有ります。

Q:  最近、色々なデニムが市場に出ているのですが、どういったものがあるのでしょうか?
  デニムは、生地と加工が’命’です。日本国内には、数社デニムの大手があります。
彼らは生地を作るために、糸から開発をしておられます。
つまり、加工の効果を出すために、糸の開発が重要になってきます。
高度な糸加工のノウハウで当社は、デニム業界にも貢献しています。

●生地づくり Q&A
 Q: オーガニックコットンとは何ですか?
A: 基準として、2~3年以上のオーガニック農産物の生産の実践を経て認証機関に認定された農地で、
栽培に使われる農薬や肥料の厳しい基準を守って育てられた綿花の事です。
紡績や織物、ニット、染色加工、縫製などの製造工程を経て最終的にタオルや衣料品などになりますが、
この全製造工程を通じてオーガニック原料のトレーサビリティーと含有率がしっかりと確保され、
化学薬品の使用による健康や環境的な負荷を最小限に抑え、労働の安全や児童労働など社会的規範を守って
製造された製品をオーガニックコットン製品といいます。

Q: プリント生地が欲しいのですが、取扱っていますか?
A: 価格、色数、用途等によってプリントの加工方法が変わります。
柄については有り柄とオリジナル柄の両方で対応出来ます。お気軽にご相談下さい。

Q:
カットソーの生地は何メートルから作れますか?
A: カットソーの生地は1Mから編み立てと染色共に生産が可能です。
ただし、糸のロットや染色する釜の大きさに見合った染料の量を加味して通常よりお値段は割高になります。

Q: 欲しい生地はどのくらいの納期で受取れますか?
A: お急ぎであれば染められた状態ですぐに使える在庫としてある生地をご提案させて頂きます。即日デリバリー可能です。
凝ったものや特別な生地についても一貫ハンドリングの最短納期でご提案させて頂きます。

Q: 欲しい色の生地がなかなか見つかりません。
A: ご希望の色目をお伝えください。色出しテスト後、ご希望の生地をご希望の色に染めてお渡しします。

Q: 製品に少し珍しい加工を施したいのですが?
A: ご希望をお伝えください。見本があれば写真等でもOKです。風合いや機能など加工方法からご提案します。
当社には多くの協力工場がありますので、最良の方法をご提案出来ると思います。

Q: 作りたい洋服があるのですが、どんな生地を使ってよいのかわかりません。
A: イメージを伝えてみてください。生地の状態で見るのと、製品になってからでは印象が大きく変わる事もあります。
素材の特性もそれぞれです。ご要望にぴったりの素材を提案します。


   

HOMEこのページの先頭に戻るお問合せ
 
梶井綿業株式会社 大阪市中央区南本町 / 東京都中央区東日本橋 / 中国青山区