トータルコンバーター 国産 糸づくり 国産 生地~製品づくり
靴下用糸
 
当社、梶井綿業では靴下用加工糸を国内生産しています。

特に当社ブランドの「スウィート」は、高級靴下用加工糸として
靴下メーカー様、アパレルメーカー様から高い評価をいただいています。

当社は靴下用加工糸に関して長年の実績があります。詳しくはこちら
靴下用糸に関して、どのようなことでもお気軽にお問合せください。
●高級靴下用加工糸「スウィート」
当社ブランドの「スウィート」は、高級靴下向け加工糸ブランドです。
原料は主にエジプト綿やアメリカ綿などの高級原綿で紡績糸を弊社が最終糸染まで行っています。
なかでもインド綿の最高級糸スビンを使用し編み立てた靴下は、水鳥の羽毛に包まれた感覚を覚える履き心地だと
言われています。

スウィートは原糸の段階から様々な特殊加工を施した高級染糸です。
最適な「風合い・柔らかさ」を追求し「自然な手触り」を実現しました。

「 スウィート」糸の状態 「スウィート」の糸で編み立てた靴下製品
 
●当社染糸を使った靴下製品の例
  こちらでは当社の高級靴下糸「スウィート」などの糸を使用した製品例をご紹介します。
下記の製品は靴下専門アパレル様からのご依頼により日本製にこだわったモノづくりで丁寧に仕上げられた
靴下です。最高の肌ざわりと履きごこちに仕上がっています。

 
 当社の染糸で編み立てた靴下製品
   

●当社の靴下業務の歴史と今後の展開について
業界の接点と位置付け

当社は靴下用原料素材の販売糸商としては、日本でも最も古い位置付けの会社となります。
今から35~40年程前から徐々に大手紡績企業との取り組みが強くなり、業界で使用される原料の大部分を扱っておられた東洋紡績㈱のクレモード・クレヒット、倉敷紡績㈱のセタコットやカラーリストといった商品を中心に、その生産・デリバリーの大半を弊社一社でお受けすることとなりました。一方合繊糸関連では、大手各社よりタイツやソックス用染色糸も同様にデリバリーさせて頂いており、靴下用委託糸としては、多い時には月産数百トンの加工を任される事となりました


  業界での繋がり

100年以上の歴史の中で古くから当社には、繊維の技術力が構築されていました。採用社員は、繊維の基礎知識をたたき込まれ、各種加工場に常駐させられる事も珍しくありませんでした。社内には日本紡績検査協会の正式の出張所が設けられ、あらゆる糸検査が可能というメリットから大手紡績企業各社からの信頼を得る事ができました。このように大手素材メーカーとの深い繋がりの中で、私たちは徐々に加工ノウハウ・デリバリー力等を身につける事となり、同時に業界全体像を把握出来る事となって行った訳です。


  業界での変身

しかしそんな中、靴下業界も他業界と同じく徐々に海外生産比率が高まり国内生産量は、激減して行く事となりました。海外進出には慎重派であった私たちは、国内での生き残りを掛けて今までとは異なった方向性を定める必要が出たわけです。そして辿りついた答えは二つ、 ①培ったあらゆるノウハウを生かす為に、高級ゾーン中心に販売を展開する。②お付き合いして頂けるアパレル企業を極力絞った上でパートナーシップを結び、信頼を得たうえで私たちの立ち位置を明確にすることでした。こういった取り組みから、私たちはモノの流れに沿った企業間でのグルーピングの必要性を学ぶ結果となり、さらに企画力や営業力までも身につける事が出来るようになって来ました。 しかし立ち止っている訳にはいきません。時代は変化のスピードを上げ、業界も激変して行く中、私たちは次のステップを目指さなければならないのです


今後の役割

大手素材メーカー各社の加工デリバリー中心に育ってきた私たちは、ある意味縁の下の力持ち的存在でした。逆にいえば表舞台には出てはいけない存在でもあった訳です。専門糸商企業がどんどん育っていく中で、我々の立ち位置は非常に難しく、どうしても素材メーカーの一部としての存在を求められます。しかし現在は、時代の変化と共に業界自体も過去とは全く異なっています。今こそ私たちのノウハウをフル活用し、業界は勿論、これから靴下を扱ってみようと思っている方や、興味をお持ちの方々のお手伝いをするべきだと考えています。   

初歩的で簡単な内容から専門的な内容まで、ご要望・ご質問がございましたらどうぞお気軽にご相談ください。



HOMEこのページの先頭に戻るお問合せ
 
梶井綿業株式会社 大阪市中央区南本町 / 東京都中央区東日本橋 / 中国青山区